早朝サバングin西宮ケーソン2(20200817)

サバング

お盆休みが終わりました。仕事始めの日ですが朝から釣りに行ってマース😄

本日のタックル

本日はこの2セットです。

ロッド:18コルトGCRTS-642L-HS
リール:13ソアレBBc2000(17セドナスプール 18ソアレBBハンドル スタンドなし 総重量180g)
ライン:エステル0.25号

ロッド:ブルーカレントⅢ82
リール:18カルディアLT2000S-XH(ゴメクサススタンド 総重量180g)
ライン:PE0.4号

JH:0.8g~2.7g
ワーム:アジリンガー、アジマスト
メタルジグ:クロスファクターブレイズジグ10g、ダイソージグ18g

釣行開始

「釣れない釣りはつまらない」

舞洲に足繁く通ってましたがアジもサバも釣れなくなってきたので、絶対釣れるサバを釣りに西宮ケーソンに行きました。

4時前に到着して、停泊している台船の光に集まる魚を探してみますが全無視されて撃沈。「ふん、お前らを狙いにきたんとちゃうわい」と捨て台詞を吐き、第二カーブの先へ急ぎます。

ケーソンの海面は小魚の気配がスゴイです。あとで分かりましたがカタクチイワシの群れが回ってきています。

いつもの平日より釣り人が少ないので、堤防沿いにキャストして探っていきますが最初はやっぱり釣れません。カタクチイワシの群れにあたる感触だけです。いつもの通り回遊待ちしていると少し明るくなってきた5時過ぎ、回遊来ました。

2020年8月17日午前5時4分

2020年8月17日午前5時8分

2020年8月17日午前5時16分

サバはカタクチイワシを追いかけ回しているのでカタクチイワシにあわせたアジマスト1.6のクリアで漂わせますが、なかなかヒットしません。たまにピックアップのために急いで巻いてるとヒットします。また、表層付近をリトリーブするとついてきますが見切って戻ります。

逃げるアクションがいいのかと、ジグヘッドを1.0g→1.5g→2.3g→2.7gとウエイトを上げて激しいダートと急激なフォールにするとヒットが続きます。しかし横風の釣りでラインがたわむためフッキングが決まらずポロリが多く半分くらいポロリです。チューブラーのブルーカレントだと巻きあわせできるのにソリッドティップだと巻きあわせができない。なんでだろう。

2020年8月17日午前5時29分

2020年8月17日午前5時30分

2020年8月17日午前5時42分

2020年8月17日午前5時49分

2020年8月17日午前5時58分

2020年8月17日午前6時4分

2020年8月17日午前6時5分

今日はあちこちでカタクチイワシのナブラではなく、単に水面で餌食べてるのか巨大ピチャピチャが発生してます。

漁船もたくさん出船してたので、今日は魚が多い日だったんでしょう。私も釣れたのが10匹、ポロリも同じくらいあったので総数20匹ぐらい。ほとんどがジグ単でのヒットでした。

最後に何とか買ったメタルジグでと思いダイソージグ投げますが、ベイトのサイズよりややでかい。小さい10gのジグに替えてやっとヒットして、機嫌良く納竿です。

2020年8月17日午前6時34分

今日のサバングの まとめ と 反省

サバングは回遊待ちの釣りで今だとだいたい5時過ぎからしか釣れません。逆にそれくらいの時間に行くのがウエ~イな釣りができていいのかもしれません。

今日はサバがフォールに強く反応するのを忘れてた。キビキビ↗↗ストーン↘のアクションが効きますよ。重めのジグヘッド忘れずに持って行って下さい。それにしても、ケーソンでアジ釣れへんなぁ。

コメント