アジング理論

アジング

感度 と ライン

早朝アジングin大阪舞洲(20211101) 今朝は予定の時間より早く目覚めてしまった。高齢になると朝が早いと言いますが、ホンマですわ。起きたら眠れなくなったのでいつもより早くしゅっぱーつ! 今日のアジング 今日のタックル 本日はこ...
アジング

舞洲活性低いけどやや復調 と スローなアジングのライン選択

早朝アジングin大阪舞洲(20211021) 昨日も舞洲に行きました。しかし強風過ぎて話にならず早々に帰って寝ました。今朝は風が落ち着いてたのでいい感じに釣りができました。でも少し風が吹けばむっちゃ寒いので早朝アングラーの皆さんはマジであ...
アジング

舞洲ダメで湾奥へ と ジグヘッドの重さの決め方

早朝アジングin大阪湾奥(20211019) また竿を買ってしまった。もうこれ以上増やさないでおこうと思ってたんですが、どうしても確かめたいことがあってポチってしまいました。歳を取っても道具収集癖が治りません。 今朝その竿をもって舞...
アジング

舞洲ややアゲ と スローなアジングとは

早朝アジングin大阪舞洲(20211018) 今朝は冷え込みました!一昨日まで気温29度くらいまであがっていたのが昨日は21度まで下がって今朝は12度と今秋一番の寒さです!! また昨日は雨と風もひどかったので海水温も一気に下がったことと...
アジング

ボトムのアジングが釣れるのはなぜ?

早朝アジングin大阪舞洲(20211014) 結果としては豆アジ3匹と誇れるような釣果ではありませんが、いつも短時間(短いときで2時間長くて3時間)の釣行で毎回アジの居場所探しからスタートしてなんとかほぼ毎日アジを見つけて釣ってます笑 ...
アジング理論

アジングにおける荷重感度(潮感度)とは

釣りの中でもアジングにおける感度には、荷重感度の他に反響感度と操作感度の3種があると言われます。 それぞれを短い文章で説明すると 荷重感度はリグ(ジグヘッド+ワーム)の重さの変化を感じること。 反響感度はアジがリグを咥えた...
アジング

アジング日記と荷重感度の話

早朝アジングin大阪湾奥(20211003) そろそろアジの群れが入ってきてもおかしくない時期になりましたが、アジの群れはまだ確認できません。去年今年と太刀魚は調子悪いようですがアジも今年は調子悪そうな予感がします。 本日のタックル ...
アジング理論

潮が作るアジが釣れる場所

今日のアジングは、海が全体的に同じように流れて潮がヨレないので餌がたまらず、餌がとどまらないのでアジがいる場所を特定しずらかったんですが、一時だけ底潮が流れて餌がたまる時間がありアジを釣ることができたので、その時の状況を解説します。 ポイ...
アジング理論

アジングで使うラインについて考えてみた

え~と、このラインじゃなくてお魚を釣るときの糸のほうの話です。この記事では画像とか使わず文章だけでラインの話を書いています。めっちゃ長いし読みにくいけど最後までよろしくお願いします。 アジを釣るためにラインに求められる要素は アジングで...
アジング理論

アジングロッドのソリッドティップとチューブラーの違い

初心者さんがアジングロッドを選ぶとき、必ず悩むのがソリッドティップとチューブラーの選択です。これはアジングの永遠のテーマでもあり私もたいへん悩みました。この疑問をネットで調べても結論を書いている記事は見当たりません。なぜならロッド製...
タイトルとURLをコピーしました