早朝アジングin大阪舞洲13(20200911)

アジング

最近少しだらけてて、朝の2時間しか釣りをしてなかった自分に「喝!」を入れるべく朝2時から釣りに行ってきました(。・ω・。)

「早起きは3文の得」のことわざ通りになったのか、最後までよろしくお願いします。

本日のタックル

本日はこの2セットです。

ロッド:18コルト642L-HS
リール:13ソアレBBc2000(17セドナスプール 無名ダブルハンドル 総重量192g)
ライン:エステル0.25号

ロッド:ブルーカレントⅢ53
リール:17ソアレCI4⁺c2000(ゴメクサススタンド 総重量170g)
ライン:エステル0.2号

JH:0.4g~1.8g
ワーム:アジリンガーとアジリンガーPRO、アジマスト1.6と2.4


釣行開始

朝3時に南港フェリーターミナルに到着しました。

堤防の先端に先行者がいらっしゃったのでお声をかけて釣果を聞くと「サバが一匹」とのこと。なかなか厳しい状態のようですが頑張ってみます。JH0.6gアジリンガーで探ってると小さなアタリがあります。でものらない。
豆アジかと思ってJH0.4gアジリンガーでもダメ、JH0.4gアジマスト1.6でもダメ。そうこうしてるうちにアタリもなくなる。

やっちまったか、σ(゚∀゚ )オレ。

その後JH1.8gまで重くしても無反応になってきたので4時半ごろフェリーターミナルをあきらめて舞洲へ移動。

舞洲も最近ずっと調子悪くてアジが釣れた話も聞かないし、常連のサビキ師もいない。それに釣り人の数も少ない。なので期待せず、橋の下あたりで適当に投げてました。

JH0.6gアジリンガーでカウントは忘れた(10か15)でワインド的な動かし方(竿先をチョンチョンしてスラッグ巻き取りカーブフォール)をしているとトン

2020年9月11日午前5時4分

20センチくらいのアジです。舞洲に回遊してたんや。正直釣れると思ってなくてカウントも適当で動かし方も適当でした。

この後も頑張りましたが再現はできず、アジはこれ一匹だけ。

そのかわりに、サバ祭りが始まりました。

2020年9月11日午前5時14分

2020年9月11日午前5時20分

2020年9月11日午前5時29分

2020年9月11日午前5時37分

この後はサバの写真撮るのも飽きてきて、釣ってすぐリリースと一部は地元の子猫さんに差し上げました。

舞洲の地元ネコにサバを差し上げてみた。

今日のアジングの まとめ と 反省

ここ最近大阪湾でアジが釣れなくて落ち込んでました。しかし一部では釣れてるみたいなので、場所なのか腕なのか両方なのか足りてないわけです。

今日なんとか一匹釣れてちょっとうれしく、再現できなかったので悔しく、反省の多い釣行でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました